二人のジッパラ日記!
二人の管理人が日常や趣味の事を中心に色々書き込む日記。まあ一つお付き合い下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文明を食いつぶす by礎 聖次
アニメが終わってしばらく経つのに相変わらず人気な『けものフレンズ』。この作品を知って色々調べていたらちょっと気になった事が。
この手の人間やその文化が退廃した後の世界を描いた作品の事は『ポストアポカリプス』という名前があるそうで。
ここで取り上げた事のある作品だと『メタルマックス』『人類は衰退しました』『うたわれるもの』『ロックマンDASH』など・・・日本人で分かりやすい例題だと『北斗の拳』と『風の谷のナウシカ』かな。
そういうジャンルがある事にも驚いたしその手のジャンルが悉くツボに入っている事にも気づいて色々衝撃でした。
ところで・・・ボスの等身大ぬいぐるみが発売されるそうで・・・等身大じゃなくて10cmぐらいだったら欲しいかも。キーホルダーでも良さそう。しっぽプラプラする仕様にして。

『ニューダンガンロンパV3』現在紅鮭やったり超高校級の才能育成計画やったりモノクマの試練をやったりうろうろ中。
ところで紅鮭っていったい何があってイチャコラモードになったんだか。2は本来がそっちだったからともかく。首謀者の心境やいかに。
そして男女問わず図書館へ連れて行ってはえっちな本を読ませようとする最原君・・・むっつりってレベルじゃなかった。そして今度は百田にやたら誘われる。
やっぱりキャラに魅力あるゲームで育成計画みたいなお祭りモードあると楽しいな。汎用とは言え全員ボイス付きなのが嬉しい。
星君ペコちゃん東条さんがもふもふ絡みのイベントとか俺得。三人とも中の人が色気のある大御所さんで耳も幸せ。しかし声だけ聴くととても高校生じゃなげふごふ。
このイベントが最原と霧切のイベントにも繋がっていたりそういうのも楽しい。
マスのコマやイベントマスのイベントでドット絵が使われているのも嬉しい。このシリーズのドット可愛くて好きだからいろんな表情見られて楽しい。
どのキャラにも等しくランダムでイベントが来るから、有り得ないとはいかなくともキャラにミスマッチな内容が来るのもそれはそれで面白い。東条さんが寝坊したりゴン太がドッペルゲンガーに先手必勝で攻撃したりカムクラが変声期でイタズラ・・・・これは何周か回って合ってるか。
キャラが育ったら実技試験・・・敵がおもいっくそ『風来のシレン』のモンスターやんけ!マムルとかギャザーの顔モノクマにしただけかい!そういえば会社同じだったね!
考えてみたら「絶望のダンジョンモノクマの試練」って「不思議のダンジョン風来のシレン」もじっただけやん。
そのモノクマの試練ですが、現在40階突破。以下現在のメンバー全員レア度S。
カムクラ(隼蹴りレベル10)
ゴン太(壁役)
東条(氷技を中心に色々スキル有)
アンジー(回復役だがあまり出番ない)
本当は一番強いのは手術成功してレベル89の不二咲なんだけどね。属性が合わないと攻撃できないのがインテリタイプの悩みどころ。
ここまでで一番苦戦したのはボスじゃなくて25~9階までのモノクマンタラVでした。こっちの攻撃当たらないわ向こうの攻撃痛いわ。元ネタのチンタラはザコのくせに!
いつかはお気に入りメンバーで組みたいですが、今はSランクのキャラ色々育ててプレイするのがいいかな。結構なキャラ数居るからネタで組ませても面白いかも。声優繋がりとか。エヴァやポケモンくらいなら楽勝ですな。コナンは詳しくないので知らんが。
カードデスのランク上がったので早速1回したら・・・確率1%のUランク舞園を引き当ててしまった。育てたら確実に強いだろうけど・・・Sで進めるところまで進めるか。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

クールじゃねぇな by礎 聖次
『ニューダンガンロンパV3』土曜日に無事クリア!きっかり3週間。もうちょいのんびりやるべきだったか?
問題のラストについては追記にてだらだらと書いていきます。
学級裁判は2よりも簡単だった気がする。全然進めない!というシーンは無かったな。武装理論はミスしまくりだったけど。でも実際後半で成績悪かったのはクライマックス推理と発掘イマジネーションだったり。
あ、ブレインドライブの看板、5章で思いっきり男も出てたね。その章で出たCGが出るのかな?
議論スクラムは15人そろった1章が一番楽しかった。5章とかめっちゃ寂しい事になってテンション上がらない。コレとウソダマはシステムとしては良かったけどもう少し活躍の仕方があったと思う。皆思ってるみたいだけど裏ルートでストーリーもう少し変わるとか。そういや裏ルート一回も見てないからもう一回学級裁判やらなあかんのか。
プレイして好感度グッと上がったのは春川。仲良くなると頼もしくて可愛い。キーボも進めていくとじわじわくるタイプだった。反対に下がったキャラは居ないかな。局所的にムカつくシーンはあったにしろ。居たところでネタバレになるから書けないけど。
ここからはボリュームたっぷりなおまけモードを楽しむ事となるわけですが。
現在はダンガン紅鮭団で全員分の通信簿埋めて好きなキャラ攻略していくところ。今回の通信簿流石にぶっ飛び過ぎっつーかファンタジーの域入ってる人おるやん。そういうのに限ってウソつかなさそうな奴なのが困る。さほど好きじゃないキャラの方が埋めていて楽しかったかも。アンジーとかあんなの見せられたら何も言えなくなるやん。白銀と赤松がお互い趣味の幅が狭くて慌てて作ろうとする話も好き。入間のパンツの渡し方が斬新過ぎて笑った・・・けどむしろ他の人どうやって渡してるんだ?そして全員のパンツ集めてあの枠が無い事に絶望。
ちなみに本編では以前書いた4人から攻略していって・・・これ以上書くとネタバレに繋がるのでストップ。しかし1~3までを思い返してとんでもない事に気づく。今まで攻略したキャラ、被害者:クロ:生存者の割合全部一緒!(前作までプレイした上過去に日記読み返さない限りネタバレにはならないって事で)
紅鮭は3周までしたけど・・・お誘いが野郎からが多い気がするんだが。キーボお前何回誘いに来るんだよ。ゴン太誘う度にココロンパ来るし。そして赤松攻略すると意気込んでいたのにいつの間にか東条さん攻略していた自分。ほぼ滅私奉公貫いていたけどその中で自分の好みの話がぽろっと出てくるのが可愛い。そしてココロンパがやっぱ弱点克服の話になって笑う。スタッフ中の人にその単語言わせたかっただけなんじゃないかという疑惑発生。
他のおまけは紅鮭がある程度進んでからかな。カジノで鮭掴みフツウでコインオイシイです。イジワルは上手くいったためしがない。
余談ですが、通信簿見たら百田と自分同じ誕生日。調べてみたら有人の宇宙船が初めて飛行に成功した事にちなんだ世界宇宙旅行の日だそうで。以前大した記念日とか無いと書いた記憶あるけどこんなデカい記念日逃してたのか!

以下、続きからに6章の個人的意見。ぼかしているけど結構ネタバレしちゃってるのとシリーズの批判的な文章もありますのでご注意を。
マ、マママ、マカセ・・・ by礎 聖次
『けものフレンズ』最終話良かった。王道の大団円だけどそれだけじゃなくて。
1話からメインで出てきたフレンズ全員集合!こういうパターンって一人一言でちょい活躍して終わっちゃうパターン多いのに、30人くらい居るのにちゃんと一人ひとり活躍してそこそこ台詞あって個性が発揮されているって凄い。
見返して気づいたけどハシビロコウ居たのね。台詞は無かったみたいだけど。しかも1話の犠牲者や最後に声をかけたフレンズもスタッフロールで分かるという親切設計。視聴者の期待裏切りませんな。
すっかりボスファンになった自分としては彼の活躍に心踊らされました。
放送前に「ボスが親指を立てながら溶岩に~」というギャグ言っている人居たけどあながち間違っていなかったな。
ボス犠牲になる→探す→せっかく見つけたのにボス本体放り投げる→海の中は笑った。最後しっかりポンコツになってたし。電池無いなら警告しとけよ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30934947
ボスの活躍まとめと言う俺得動画。やっぱトキのシーンって(動画には無いけど)ハイパーボイスの仕返しだったのかな。
当たり前だけどストーリーの練り方が大事と改めて気づかされる作品だったな。結果論だけど現代のネット事情もかなり味方したみたい?序盤で色々な意味で話題になってそれがネットで広がって、途中から追う人もネットの配信で最初から追えるようになっていてそれが評価に繋がった・・・流行り方も面白いな。

『ニューダンガンロンパV3』4章までクリア・・・いやー、きつかった。4章は衝撃だった。あそこで予想してなかったキャラが死んだし。クライマックス推理進めたくない第一位に上りましたよ。
3章に不満がある人がいるっぽいが、まあ分からなくもない。でも個人的に4章の方がどうかと思う。下手したら裁判成り立たなかったんじゃ。
しかし死体発見ムービーとおしおきのシーンで笑わされる日が来るとは思わなかったな。いやおしおきは笑いどころか微妙だけど。そもそもおしおきになったんだろうか。
学級裁判も4回終わった訳ですが、反論ショーダウンよりブレインドライブと理論武装が絶望的に下手だと気づいた。しかも4章でブレインドライブの看板が女子キャラ?やそのCGが移っている事に今更気づいてそっちに気を取られてますます集中できなあぁぁぁ・・・スキルで補うしかないか。
個人的に今作でちょっと残念なのが皆のお部屋拝見が出来ない事。代わりが研究教室なんだろうけど趣味と一致していないキャラも居るし部屋は部屋で見たかったな。
最後に・・・このツッコミを入れるのは無粋だとは思うけどさ・・・流石に設定詰め込み過ぎじゃね?

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

空気がどんよりなのよよよ by礎 聖次
『けものフレンズ』11話が今までと違う方向で騒がれてますなー。不穏な空気が~とは書いたがあそこまでシリアスな方向に向かうとは思わなかったな。あのいらないと思っていたグダグダ次回予告も掠れた看板に成長したヤシの木に警告音出してるボスの頭だけと不気味なものになっていたのはちょっと怖かった。
ボスが有能になった・・・だとっ!?ところでボスって鉄っぽい質感なのか表面だけモフモフした素材でおおわれているのか。そんな事が気になるくらいボスが可愛くて仕方ない。一挙でもフレンズ差し置いてついつい目で追ってしまう。
かばんちゃんがサーバル助けに行った一連の行動が1話で「泳げない、飛べない、走れない、何にも出来ない」とカバにダメだしされた部分だと知った時感動した。2話でバスがバラバラだったのも11話と同じ使われ方したからという考察通りだったらそうとう丁寧に作られたアニメだなー。そしてそれに気づく人たちも凄い。
関係ないけど今日の昼のローカル番組にOPのメロディが流れてラーメンむせた。

『ニューダンガンロンパV3』、3章途中まで進んだけど・・・2章でも大分メンタル削られました。
クロがとかおしおきとか以前に被害者がぁ!被害者の死体がエグィぃ!そしてその前のイベントも自分にとってはエグイ!自分だったらどちらかに出くわしただけで発狂するわ。
メンタル削られたので3章入る前にカジノでひたすらスロットして稼いで鬱憤はらし。一時間ちょいで一万枚稼いで愛の鍵ゲット。例のラブホげふんげふんのイベント視聴。7人まで確認してからロードしてスキル購入に使いました。
一人だけ直球なのが来ましたが、普段からの言葉のせいでさほどエロさを感じない。あれ、伏せているはずなのに伏せきれていない。他の女性陣のイベントはちょっとジーンと来たけどむしろ背景ジャマ過ぎる。男死?そこはスルーで。

もう少し2章についてとパン・・・親密イベント進めたキャラについて深く書きたいので追記から。直球なネタバレはしたくないけど。
美乳な空気になる by礎 聖次
アニメ始まってしばらくして人気の出た『けものフレンズ』、何となくアニメの概要見てみたら設定が面白そうだったので人気に便乗してニコニコの一挙見てみたら見事にはまった。
元々早朝の子供向けを意識して作られたらしく安心して見られるけれどしっかりしたストーリー、動物の能力と人間の体と知能を持っているけどうまくいかせられないフレンズと高い能力は無いけど知恵を使って難を解決できる人間の対比が面白い。
CM間際に入る動物の飼育員等による生態の解説も面白い。ツチノコまでしっかり取材しているのには驚いたけど。
例に漏れずトキアルパカツチノコハシビロコウがお気に入りです。最近はボスも可愛く見えてきた。真っ白になって固まったり吹雪で凍ったり役に立つのかポンコツなのか微妙なあたりが。
確かに最初はあのCGと声と狩りごっこで戸惑ったけどね。今はアプリ版よりこっちの方がいい気がする。アプリの方は簡単な知識しかないけど。
1話は登場キャラも少なかったし。2話のポンポン出てくるフレンズと冒頭で声が変わった(ミライさん?)ボスのシーンを1話に持ってくるだけでも印象変わったと思う。
こういうオリジナルの冒険物はわくわくしていいね。終盤になって不穏な空気も出てきたけど。

『ニューダンガンロンパV3』買ったぜー。プレイ動画見てから1章クリア。ネタバレはしたくないけどちょっと触れてるかも。
正直、キャラデザが派手だとかその他諸々気になってでうーんとなったけど(2から派手さは気になった。制服じゃないキャラ何人かいるし)、まあ、最初のあのシーン見せられたらしかたないかな、と納得。でも数人最初の制服の方が好きだったキャラも。
クールを意識しただけあって2の派手さは無いけどルパンっぽいBGMと演出でOPカッコいいな。でもイラストが公式サイト通信簿パッケージの使い回しなのが気になる。どこか一か所くらい違うものにすればいいのに。
今回も下ネタひっどいなー。しかも明らかに今までのシリーズより小学生レベルに落ちている。
今の所気になるキャラは見た目名前声設定とにかくネタ詰め込み過ぎなテニヌと雰囲気と危うい思考含めてペコちゃんと似ているメイドさんかな。
二人とも常に頼りになる雰囲気でカッコいい。ベテラン声優が演じているというのもあるからかな。しかし早々に姿消しそうだ。
次に気になるのは見た目に違わず中身も狛枝ばりに変態だけど話は面白い考古学者と今作のツンデレフラグビンビンな保育士。
こっちはそこそこ生きていそう。特に保育士は後半にならないと通信簿埋まらない系だと見た。よく考えてみたらこの二人の仲の人夫婦なんだね。作中に接点は無さそうだけど。あった方が怖いけど。
・・・前にそういう予想立てないといったばかりなのに予想せずにおれん。これがダンガンロンパ。
しかしあんまり好みの女子がおらんのはなー。下ネタスルーすれば裏表無さそうな入間は好きになれる気がする。アンジーは立絵可愛いけど台詞怖い。オタク発言以外地味でツッコミ役に回っている白銀も割と好きかもだけど何か裏ありそうだしなー。
プレイし続けていたら印象変わるんだろうな。勿論男死・・・いや男子も。
今回ムードメーカー枠と武闘枠がおらんのが寂しい。いやどっちも茶柱がそんな感じだけど男死だし夢野の魔法にすがろうとしているしで本当に合気道家なのか怪しくすら見える。
若干違う気がするがむしろゴン太がその枠かもね。むしろそうであってほしいね。
赤松と最原の二人で行動しているけど、方やちょいオヤジ入ってるし方やムッツリスケベだし・・・逆にバランス取れてる?パンツ見えてるシーンも何も言わなければ黙って見ていたんだろうな。でも真面目に考えてもわざとパンツ見せていたのかも。
最原の声って林原さんだったのか。声聞いてから知ったけど信じられなかった。女性は少女から彼と変わらない年齢の母親までやっているけど少年ボイスは珍しいな。けど違和感ないのは流石。やっぱ探偵だけあって名前の元ネタもそちらの方から?いやコナンネタ知らんから中の人が推理するキャラなのか知らんけど。それとも単純に才囚と最終かけてるだけ?
声で忘れてならんのは山ちゃん劇場ことモノクマーズやな。多彩な声色は『フルハウス』のジョーイを思い出す。
作品の要である学級裁判ですが、相変わらずの緊張感。新システムも操作方法未だに慣れない反論ショーダウン除いて結構好き。でもVロンパは中々出来ない。左スティック勝手に動くし。
議論スクラムの演出カッチョエー。ひらめきアナグラムはいきなり簡単になったけど先進んだら難易度上がるかな。
しかし1章・・・最初っからクライマックス過ぎる。これだけでお腹いっぱい。おしおきもめっちゃエグくなったし。そしてメタ的な意味でモノクマーズの真の役割を理解した気がする。
ここで解決しなかった事がいくつかあるけど、何より手の血について最原すら触れていないのが気になる。あの死に方じゃあんな血の付き方しないと思うんだけど。
ところで1章中に出てきた『エリィのアクション』ばりにむずいミニゲームが出てくるのですが、プレイヤーも絶望させる為のゲームだとは分かってはいるんだけど、実況動画で見ると理不尽な罠の数々で散っていくキャラと実況者のリアクションのおかげでむしろ笑いしか出てこなかった。そこだけ思わず色んなプレイ動画探してしまった。
最後に・・・前作から不満に思っていた超どうでもいい一言。ベテラン声優使っておきながら「モフモフ」の部分をボイス化しないとは何事か。いやあっちはドラマCDでボイス化されたけど。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。