FC2ブログ
二人のジッパラ日記!
二人の管理人が日常や趣味の事を中心に色々書き込む日記。まあ一つお付き合い下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐんない by礎 聖次
先日の台風21号、自分は12時まで仕事でした。私鉄は通常通り、JRは12時より運休・・・
お前最初は12時以後本数減らすだけって言ってた(書いてあった)じゃねーか!仕事中もこっそりスマホで情報確認してたのにそらねーべ!せめてもっと早く告知して!
おまけにタイミング悪くバスもタクシーも無し。歩いて帰れる距離だし風はあるけど雨は降っていなかったので仕方なしに歩いて帰る事に。
最初は覚悟決めた事もあって意気揚々と歩いていたけど段々強くなる風。更には雨まで降りだす。悪い事に橋を渡っている時(普段から風強い)に雨が強く降り出して傘を差さざるを得ない状態に。
当たり前ですが煽られる煽られる。まともに歩けない。橋を渡り切って家まで1キロ切った時点で完全に暴風雨到着。家が見えた所で完全に傘を差して動けなくなったので閉じた状態でダッシュ!
何事も無くて良かった・・・台風でここまで怖い経験したのは初めてでした。家に着いてからそれ以上にどんどんひどくなっていくし。
実はバスを待つという選択肢もあったはあったけど・・・暴風雨の中ちゃんと来るか分からないバスを待つ+降りたところで歩いて帰った時以上の暴風雨に遭ったと思うとどちらが良かったは分かりませんね。
家の被害は土入りプランターが土ばら撒いてベランダゴロンゴロンしていたぐらいかな。それとトイレの掃除してない換気扇からボロボロほこりが落ちて便器や床が真っ黒になったぐらい。
翌朝は駐輪場からバイクが道を塞ぐ様に倒れていたりバス停の名前の部分が折れ曲がっていたり。
そして会社の木が根っこから倒れてました。何にもぶつからなくて良かった。
それに加えて翌々日の地震よ。朝一でテレビ付けたら逆L字で「まだ台風通過してなかったっけ?」と間抜けな事思ったり。
幾らなんでも平成最後に盛り込みすぎぃ!
ここはいつ来てもおかしくない土地なのに来ないのも怖い。

ところで上に書いた私鉄ですが、どうやらネット上では県内最強路線と言われテレビ東京と同じ様な扱いらしい。その線が止まる=愛知県ヤバい、みたいな。単に他の線と繋がってないから止まりにくいだけだと思うけどね。去年は事故以外でも何度か止まったから別に最強ではないかと。件の台風で止まった時に一番最初に再開したのがそこだったので強い(?)とは思うが。

あ、『ペンギン・ハイウェイ』観てきました。原作読んだ身からしても予想以上に良かった。景色も人物もイメージ壊さないし、動くペンギン可愛いし。いい部分が色々カットされてドジっ子要素マシマシにされたウチダ君が若干不憫だったが。主題歌も原作の補完に一役買っているのがいいですな。夏の終わりにふさわしい作品でした。
スポンサーサイト
平成最後の夏にてんこ盛り by礎 聖次
気が付いたらもう8月終わりかいな。なんてこった。
6月まででも色々あったのに、歴史に残る著名人の死、歴史に残る豪雨災害、歴史に残る猛暑・・・
2ヶ月だけでも色々有りすぎぃ!いや甲子園の名試合とか良いものもあるけど。
小学生の子どもがいるいとこが広島に住んでいるのですが、いとこの家は無事だったもののやはりご近所さんは浸水したり流されたりしたそうで・・・そして小学校が避難所に。復興しようにも土砂が流れ込んでまず重機が入らない状態だったらしい。流通が途絶えたせいでいとこ自身も一週間程仕事にならなかったらしい。
こういう話はたとえちらりとでも耳に入るとすさまじさが伝わってきますね。観光地は無事だから遊びに来てお金落としてー!だそうです。

『はたらく細胞』面白いけどアニメだと一度では情報が頭に入らない。『もやしもん』が好きだった人が結構ハマってる気がする。そしてこの作品アニメ観るまでずっと少女漫画だと思ってた。スピンオフのBLACKも気になるがハードな内容っぽいし耐えられるか。

萌竜に誘われたので週末に『ペンギン・ハイウェイ』を見に行く予定。原作は読んだので違いを楽しんできます。
しかし言っちゃあなんだが、つまらなくは無いがやってる事が結構地味な印象の作品だが大丈夫だろうか。CMもほぼ終盤のシーンばかりだし。
そう言えば、ペンギンと言えば『皇帝ペンギン』の続編も上映されているそうで。
今度行く映画館の近くにもポスターが貼ってある、にも関わらずその映画館では上映しないらしい。なんじゃそら。
さけびたり by礎 聖次
ゴタゴタの方は一部どうにか治まり、どうにか日常は戻ってまいりました。

そういや前回何やら公開すると宣言した気が。
kajitusyu.jpg
写真うつりが良くありませんが果実酒です。右がグレープフルーツ。左がオレンジ。6月頭に漬けました。梅酒以外の果実酒は初の試み。
このうちオレンジの方を先日開けました。こういうものは3ヶ月ぐらいから美味しくなると聞いていたけど。
1ヶ月ではやはりまだホワイトリカーの香りがキツイ。そして作るときに砂糖の分量間違えて入れすぎてしまったが為にやたら甘い。甘いだけの酒が苦手な自分にはちょっと辛い。炭酸で割れば少しいけるかな。
そしてアルコール漬けになった果物はそのまま食べるのにはちょっと向いていなかったのでパウンドケーキとゼリーにして食べました。店で買う様なものとは一味違ったものに。
グレープフルーツの方はあと一ヶ月は放置する予定。
そして空いた瓶に懲りずにさくらんぼを漬けてみる。色が薄くてちょっと量が足りないのでどうなるか不安。
呪い月 by礎 聖次
大分日記をサボってしまった。
5月は仕事が忙しくて精神的にきつかった上に家に立て続けに災難が降りかかって大変でした。
どうやら5月は毎年何らかの不幸が起こるらしい。しかも両親の結婚記念日が22日なのですが、その前後の日が特に何か起こりやすい。
お祓いでもしてもらった方が・・・もう6月だが。

最近漫画もゲームもほとんど触らないので何か趣味らしい趣味が欲しいと思う今日この頃。
そう思って手を出したものがありますが、もう少し形(?)になってからお披露目したいです。上手くいくか分からんし。
なので今観てるアニメでも語りますか。
『シュタインズゲート ゼロ』、本編もそうだったけど3話までは微妙なだるさがあったが、ED入り方が絶妙なおかげもあって段々と面白くなってきた。オカリンが色々封印したせいでギャグっぽくしても何か重いし、アマデウスクリスティーナではやはり何かが足りないし。そもそも本編のハッピーエンド目指す為の話だからこの話に明るい結末は望めないんだろうけど。フェイリスのオカリン呼びが何か悲しい。
やっぱり新キャラの天才ちびっこがニコ動コメントでいじられている。↓この辺にマホとか後ろ姿をクリスマスツリーにされたり。自分が見た時はコメント流れて門松に変わってたけど。そしてまたEDで脱がされる助手。
今回は本編で存在の薄かったフェイリスとルカ子もしっかり絡んできているのがいいですな。しかし鈴羽はるみ姉さんるか兄さんと呼ぶのね。オカリンはおじさんだったのに。いや仕方がない事だけどさ。
ゲームに触れる気は無かったけどちょっとだけ気になってきた。放送途中で買うという事はないだろうけど。
『ペルソナ5』も前作観ているからと視聴中。うーん、コンセプトとキャラクターは今の所4の方が好きかな。本人の知らないうちに改心させてもなぁ。
お宝が出たら本人もパレスに引き込まれる、とか。それはそれで説教臭くなりそうだな。
失敗するとターゲットが廃人になるらしいがそういうゲームオーバー方法とかあるのかな。
とりあえず正統派マスコットなモルガナ可愛い。一応先達な立ち位置なのもあってライドウのゴウト思い出す。
最新話のメイド先生色んな意味で破壊力たけぇ。冒頭の女子高生入浴シーンがすっぽ抜けるレベルで。
おっさんチュウ by礎 聖次
体調崩して病院たらいまわしの刑にあったりしている内に一か月以上何も書いていないという体たらく。
しかも何の成果も得られませんでしたーと金と時間の無駄だったという。
別方向から体調を整える作戦に出る事に。効果あったらネタにするかも。

これなら3D酔いしにくいだろうと言われ、萌竜から『名探偵ピカチュウ』借りてクリア。
シネマティックアドベンチャーというジャンルなだけあってムービーの合間にゲームがある感じ。謎解き要素はてだすけモード必要あるのか?ってくらい手ごたえ皆無。ミスしてもペナルティ無いし。小さい子供も遊べる様にとの配慮だろうけど、子供におっさんなピカチュウってウケるんだろうか。
アニメ基準のポケモンの鳴き声にピクサー作品っぽい人間のキャラクターなので最初は少し戸惑うかも。慣れるとこの世界観が心地よく感じるけど。どの作品よりもポケモンが自然や人間のパートナーとして溶け込んでて見ていて楽しい。
しかしあの終わり方はなぁ。ゲームを使った映画の販促でしたって感じ。出来によっては見たいけど。
映画は実写らしいけど、ティムとピカチュウとヒロインは配役決まってるみたい?て事はエミリアは出ないんだろうか。流石に二人以外キャラ総入れ替えって事はないよね。キャラに思い入れを持つゲームではないけど映画の踏み台っぽくてそれもどうかと。
しかしクリアは簡単だったがピカチュウサインを攻略情報無しに集めるのは大変かも。取りあえず手さぐりで探してみるか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。